Blueskying a breakfast on the mist-covered lawn.

IMG_1344夏休みに、キャンプに行くことにした。

まずはふたりで、ギアを点検。
ずっとしまいこんでいたコンパクトなテントを開いてみたり、コッヘルだのステンレスのお皿だのを取り出したり、シュラフを押入れの奥底から引っ張り出したり、あれこれ。どれもまだ、ちゃんと使えそう、大丈夫。

それから足りないものをリストアップして、買い物に出かける。今回は、気軽な車でのキャンプだから、あまりちゃんとした装備は要らないけれど、チタニウム製のシェラカップや、折りたためるスプーンや、入れ子のお鍋は、なんだかわくわくする。

それから私は、うれしすぎて、ひとりで予行演習をしている。
シングルバーナー(いまだに持っているキャンピングガス社製)に、シェラカップをのせてスープを温めたり、小さな焼き網でトーストを作ったり、床に座って、ステンレスのお皿でごはんを食べたり。

キャンプは大好きだ。

IMG_1227

とくに、外で食べる朝ごはんが好き。

松ぼっくりのある時期なら、小枝を少しと松ぼっくりを拾って集めて、小さなネイチャーストーブにくべる。
ネイチャーストーブだと、簡単に火がおきて、すぐに小さな焚き火が楽しめる。
そこにケトルをかけて、朝のお茶にする(煤がいっぱいつくのが難点だけれど)。

丁寧にコーヒーをおとしてもいいし、缶詰のミルクを入れて、濃いミルクティーにしてもいい。
森の中の、静かな時間。

朝ごはんは、シェラカップを火にかけて、オートミールのおかゆにしてもいいし、小さな焼き網でトーストをしてもいい。インスタントのスープを温めて、(ゆで時間の短いタイプの)マカロニを煮てもいい。
コンビニのおむすびでももちろん手軽なのだけれど、ほんのちょっと調理するのが楽しい。

直火にかけた香ばしいトーストが食べたくて、パンを焼くことにする。
とはいえ、普段ほとんどパンを食べない私だから(炭水化物があまり得意ではない)、ふつうの白い食パンは苦手。

せっかくなので、スーパーフードたっぷり、グルテンフリーのレシピを試してみる。
とてもわくわくする。

IMG_1228

試したのは、このレシピ。(I EAT. 「グルテンフリー・スーパーフードブレット」
ずっとずっと作ってみたくて、スクラップしていた。

材料からもう、わくわくする。
分量が多かったので、私は日本の小さなパウンドケーキ用のベイキングティンで焼くので半量に。

オートミールと生のアーモンド1/2カップずつをミルサーで挽いて粉にして、1/2カップのそば粉と混ぜておく。
そこにサイリウムハスクパウダー(以前ローでとろみのあるソースを作りたくて買ったはいいけれど、使い道がなくて困っていたのだ)を大さじで1杯と半分、それにチアシードを大さじ1杯いれてよく混ぜる。それにドライのハーブ(ローズマリーとオレガノと挽きたての黒胡椒)で香りをつけて、ピンクの塩を少し。
そこに水を1カップいれて、よく混ぜて、ナッツ(胡桃とひまわりの種)を半カップほどを荒く刻んで練り込む。

型に流し込むと、ちょうどいい量だった。
チアシードとサイリウムハスクパウダーがたっぷり水分を吸うように、一晩冷蔵庫で寝かせた。
翌朝、180度のオーブンで、1時間焼く。
家の中が、ハーブと香ばしい匂いに、包まれる。

IMG_1329

どっしりとしていて、ナッツがぎっしりで、とてもよい香りのパン。
しっかりとした、プンパーニッケルみたいな食感。

薄く切って、こんがりと直火のバーナーで炙って、マッシュしたアボカドをたっぷりのせる。

キャンプ用の、ステンレスのお皿にのせて、床の上にブランケットを敷いて、食べる。
添えものは、ぶどう。

そう、もうすぐ。
朝の薄く靄のかかった森の中で、朝ごはんを食べるのだ。

2 thoughts on “Blueskying a breakfast on the mist-covered lawn.

  • kikiちゃーんオヒサシブリリアン
    なんだかすごい素敵なブログだよね
    写真もエキゾチックでkikiちゃんらしいトリコロールなイメージです
    読み物系としてもフォトブログとしてもかなりレベルアップ
    (‘-‘*)(,_,*)(‘-‘*)(,_,*)ウンウン
    更新が見逃せませんぞ

    • ほ助ちゃーん!ほんと、オヒサシブリリアン☆
      新しいブログにも、来てくれてありがとう!
      私は、ごはん前にうっかりほ助ちゃんのブログを見てしまい、料理の意欲が失せるほどお腹がすいちゃったよ。
      ピックアップにも選んでくださってありがとう。これからもよろしくね。

      写真の色合いを気に入ってもらえるのはすっごくうれしい。
      あの、太陽の強い土地で見た色を再現したいなと思っているよ。
      あの空の色と、土の色のコントラスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です