Beauty is in the eyes of beholder.

IMGP4549

ヘアサロンにゆく。

旅に出た時は、その街の住人になりきってみる。
そんなささやかな疑似体験の儀式は、外見から入ってみるのも楽しい。
そんな体験にうってつけなのが、ローカルのヘアサロンに通ってみること。

例えば。ホテルに入ってるような、ハイエンドのサロンは、ロンドンだろうが東京だろうがバンコクだろうが、洗練されていて、スタイルも、パリだのNYCだのの流行にぴったりと合致して、それはある意味既にグローバル・スタンダード。そういうのは、断然に面白くない。私が狙うのは、地元の女の子たちがぶらぶらと集まって、お喋りをしているようなところ。地域性が濃密で、なんとも興味深い。しかもお値段もリーズナブル。

言葉がわからなくっても、それは一向に構わない。

たいていの場合、そんなところに外国人観光客なんて滅多に来ないので、 皆面白がって、こちらの片言のあやしい会話につきあってくれる。(ベトナムのサロンでは、みんながおやつに食べていたバナナを差し出してくれたし)。そして彼らにとってもまた、日本人の髪型や服装というのにも、興味津々の様子。
旅に出て、人々の 生の暮らしを「観察」したければ、まず自分が「観察」されなくては。
これは私のささやかな持論。

IMGP4554
ロンドンの下町の美容院では(ヴィダルサスーンのようなところでは決してない)、スタイリストのお姉さんに、「アジア人の髪の毛を一度やってみた かった(つまり、初)」と告白され、半ば実験のようになった。(「あら日本人の髪って太くて丈夫そうに見える割に、薬剤にはすぐに切れるのね。」)
結果、かなりファンキーなスパイラルパーマになった、実は私はゆるいくせ毛ふうのゆるいパーマ にしたかったのだが。

タイやベトナム、インドネシアでは、ヘアカットのほかにマッサージや各種お手入れコースも充実していて、買い物がえり(籠からは野菜がもりもりはみ出てい る)のおばちゃん然としたマダム達も、ネイルのお手入れに余念がない。こういうのが、本当に楽しい。女に生まれて本当によかった。

ベトナムのヘアサロンでは、腰まである長い髪を、ばっさりとショートヘアにしたかったのだけれど、お店の子が口々にもったいない、と言って切ってくれなかった。長い髪は、女の子の宝もの。

インドネシアでは、クリームバス、という ジャムウを応用したヘアトリートメントと、頭のマッサージが融合したお手入れがあるのだけれど、髪質や状態に合わせて調合してくれて、本当に気持 ちがいい。

似たように見えるアジア各国の流行も、国によって微妙に違っていて、そこの土地でヘアカットをすると、現地の人と間違われる可能性がぐっと高くなる。バンコクの場末(失礼)のヘアサロンでヘアカットをした後、なんとなくパタヤのゴーゴーバーにたむろしていそうな風貌となり、タイの人に日本人だといっても「嘘をつくな」と笑わ れる始末。(もともと南方顔ではある。)意外と便利だ。

IMGP4550
ルワンダでは、前髪だけをブレイドヘアに編んでもらうことにする。

サロンの女の子に、ブレイドにしたいの、前髪と横の髪のちょっとだけ、と相談する。きっとかわいくなるわよ、て勧められて楽しみに。丁寧にシャンプーして もらって(私はサロンでシャンプーしてもらうのが好きだ、機会があればいつもしてもらう。)、編み編み開始!ほんのちょっぴりだけの毛束をとって、つけ毛のような人工毛を編みこんで、丁寧に 丁寧に仕上げてゆく。右10本、左10本だけのブレイドなのに、ゆうに30分以上かかる。その間、のんびりと、とってもアフリカンなファッション雑誌を読んだり、 ほかの女の子たちの髪形を眺めたりして過ごす。みんな圧倒的に「まっすぐヘア」にしに来ている子が多い。「リラクシング」と呼ばれる、縮毛矯正の強力なや つをして、丁寧にまっすぐブロウ、でつやつやヘアに。素敵だね、て言い合う。

そのうちに、私のブレイドも出来上がって、新鮮な気分。腰までの長いストレートロングなので、普段は髪型がなかなか変えられなくてつま らないのだけれど、これなら楽しい。

ウズベキスタンでは、まゆ毛を整えたり(かの国では、眉毛はすごく大事。毛抜きでひたすらに抜く、痛い。)、顔のうぶ毛を、ぴん と張った糸で抜くのとか(顔色が明るくなるのだけれど、これもけっこう痛い。)、いろんなパック(死海の泥、とか林檎、とかちゃんとある)をしてもらったり、髪を くるくるにウズベク風巻き髪にブロウしたり、ヘンナでトリートメントしたり。

ほんの小さなことなのだけど、何を「うつくしい」と思うか、って、その土地や文化によってみんな違う。そこを垣間見るのは、なんとも心楽しい。

One thought on “Beauty is in the eyes of beholder.

  • 何を美しいと思うかって、その土地や文化によって様々で、自分の固定観念に気付くきっかけにもなりそう。
    うん。異国の地でヘアサロン。行ってみたら面白いお土産が手に入りそうですね~( ≧∀≦)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です